藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

あの名曲の作者、フランシスコ・タレガが感じた「アルハンブラの思い出」とは

海外旅行

あの名曲の作者、フランシスコ・タレガが感じた「アルハンブラの思い出」とは
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

「アルハンブラの思い出」 タレガ

アルハンブラ宮殿

「アルハンブラの思い出」というクラシック・ギターの名曲がある。
その曲名を聞いただけで、思わずトレモロを伴ったメロディーが
頭の中をよぎるのは、それだけ印象深いからであろう。
アルハンブラとはもちろんスペインのグラナダにある宮殿のことだが、
いったい「思い出」というのは、どんな意味があるのだろうか。

イベリア半島南部アンダルシア地方は、8世紀から15世紀にかけて
イスラム人によって支配され、アルハンブラ宮殿は
13、14世紀、グラナダを都としたナスル王朝の時代に造られた。
小高い丘の上にある宮殿の名は、
アラビア語の「アル・ハムラー(赤いもの)」に由来し、
赤い城砦を意味するという。
その名の通り全体的に褐色かかった宮殿は、夜間にライトアップされると、
ヨーロッパで普通に見られる城砦とはまた一味違った、
幻想的な雰囲気をかもし出す。
私も深夜に、対岸の丘に浮き上がった宮殿を見たとき、旅の疲れが吹き飛んだ。

キリスト教徒の逆襲であるレコンキスタで、イスラム教徒がイベリア半島から
駆逐されると、この建物にもヨーロッパ風の手が加わる。
モスクは教会に変わり、礼拝堂や修道院も新たに造られた。
このため、アルハンブラ宮殿が一段と魅力的なのは、ヨーロッパ調とアラビア風という異文化の融合にあるからかも知れない。

「アルハンブラの思い出」を作曲したフランシスコ・タレガは19世紀後半の
人だから、もちろん魅せられたのはライトアップされた風景などではない。
実は、宮殿内パティオ(中庭)にあるライオンの噴水を気に止めたようだ。
溢れ出る水を見て、彼はトレモロをイメージし、
作曲への意欲をかき立てたといわれる。

では、タレガが言う思い出とは何だろう。
これに対する明確な答えはない。
察するに、「思い出」というよりむしろ「思い」ではなかろうか。
宮殿、その周辺風景の美しさのみならず、この宮殿が持つ歴史的な重みなど
すべてに感動して、すばらしいメロディーに「思い出」と名付けたに違いない。

出典 http://eueublog.wordpress.com

アルハンブラ宮殿の中でもっとも近代的な建物-カルロス5世宮殿内部

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

タグ

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸